「毛髪ミネラル検査」によるミネラル年齢測定

■ ミネラル年齢

ミネラル年齢は、大人(16才以上)の毛髪ミネラル検査向けサービスです。

加齢と共に増加するミネラル・減少するミネラル(毛髪中ミネラル濃度)

ら・べるびぃ予防医学研究所では過去の受診者45,000人以上のデータを統計解析した結果、加齢に伴い増加する(正の相関)ミネラルと 、加齢に伴い減少する(負の相関)ミネラルがあることを把握、これら相関するミネラル濃度を一定の計算式に当てはめることにより、 「ミネラル年齢」を計算できる手法を開発しました。「ミネラル年齢」は単一のミネラルではなく複数のミネラルの検査結果に基づく総合的な 判定方法をとっている。(同研究所では本年5月第6回日本抗加齢医学会総会にて「加齢とミネラルに関する研究」報告を行っております。)

昨今、アンチエイジング(抗加齢)医療が注目され、検査結果に基づき骨年齢や血管年齢が提示されるシステムがあるが、栄養面からの年齢提示は国内で初めての試み。

特に有害ミネラルは高齢者には蓄積しがちな一方、必須ミネラルは体内で合成できず、かつ加工・精製食品には、その含有度が低いことから、多忙な現代人や、 吸収力が衰える高齢者は欠乏しがちであることがわかっている。このようなことから、「ミネラル年齢」が受診者にとって、栄養改善の具体的な 指針になることが期待される。毛髪ミネラル検査を定期的に受診すれば過去のミネラル年齢との比較も可能である。

□ ミネラル年齢を知るにはどうすればいいの?

ミネラル年齢を知るには、毛髪ミネラル検査を受検する必要があります。

Step 1:毛髪ミネラル検査による体内ミネラルレベル測定。ミネラルバランスからミネラル年齢が算出されます。
Step 2:ミネラル年齢を知って、有害ミネラルの排泄と必須ミネラルの補給
Step 3:6ヶ月後、再度、毛髪ミネラル検査を受検し、過去のミネラル年齢と比較

>>毛髪ミネラル検査申し込み(検査キットの購入)はこちら